読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

第 3 回はてな題詠「短歌の目」5 月「窓という窓を開いて叫ぶなら」

短歌 生活

2015 年 5 月の短歌の目は、ズザザッと滑り込みます。*1

tankanome.hateblo.jp

題詠


1. うぐいす

名にし負はばいざ言問はむこの春の花はいつ咲く庭のうぐいす

2. 窓

窓という窓を開いて叫ぶなら明日は真夏日 絶対にそう

3. 並ぶ

「一列に並ぶときれい」そう言って全部潰して君は微笑む

4. 水

真夏日や 駆け寄りてガフ水を食み駆け去ってゆく犬の鼻づら

5. 海

永遠にわかりあえない生きものよ 白い夕陽を照り返す海

6. かめ

「わかめって黒いから好き」そう言ってふえるわかめを口に押し込む

7. 発情

「十月に熊が発情するからさ。僕が五月に生まれたのはね」

8. こい

「こいよ」って言ってあいつはぼくのこといないみたいにきみをさらった

9. 茜さす

茜さす五月十日よさよならだ五月十日よ 焼け落ちてゆく

10. 虹

ググる「虹の見える角度とは」 とはってなんだテクニックかよ

セーフ!!*2

まじめな話、短歌をたくさん詠む(&読む)貴重な機会なのでなにはともあれ間に合ってよかったです。

なんだかモヤモヤする場合などは前回の短歌の目もどうぞ。

enk.hatenablog.com

短歌って、短歌って。
来月こそはたっぷりと期間を取って取り組みます……。

*1:※締め切りが 5/10 23:59 で今 5/10 22:23

*2:※締め切りが 5/10 23:59 で今 5/10 23:58