読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

理想のポモドーロタイマー

こないだ読んだ『Soft Skills』に触発されて、ポモドーロ・テクニックを再開したのだけど、どうもタイマーに若干の不満がある。
いや不満というほどではないのだけれど、ちょっとした改善要望というか、「だったらいいのに」というところがいくつかある。

なおポモドーロ・テクニックがどういうものかそもそもご存じない方は、こちらの記事をどうぞ。

今使っているタイマー

今使っているタイマーは、これ。

f:id:enk_enk:20151216125810p:plain

こういうメリットがあって、結構気に入っている。

  • 見た目がシンプル
  • ポモドーロ中にチクタク音が鳴る
  • (もちろん)ポモドーロ終了時のベルも鳴る
  • ボタンを押すだけで 25 分作業 - 5 分休憩 - ... といったサイクルを自然に作ってくれる

ほしい機能

一方で、こういう機能があるといいなと思う。

  • ポモドーロ数の(無制限の)カウント
  • ポモドーロで実施した作業の記録(メモ)
  • ポモドーロで実施するつもりの作業の計画(メモ)
  • ポモドーロの開始時刻・終了(中断)時刻の記録
  • 休憩中に好きな音楽を流せる

ポモドーロ数の(無制限)カウント

Tomighty にもカウント機能はあるのだけれど、ポモドーロのインディケータが 4 つしかなくて、4 ポモドーロごとにリセットされてしまうので、一日を通してのポモドーロ数は自分で記録しておく必要がある。
自分で記録しておかないと、「あれ、何周目だっけ?」みたいな瞬間があって、地味にストレスになる。*1

ポモドーロで実施した作業の記録(メモ)

Tomighty はシンプルなので、そういう機能はない。

だから今は Trello に別途記録している。
でも、統合されていると突き合わせる作業が不要になって、ワークフローがシンプルになると思う。

ポモドーロで実施するつもりの作業の計画(メモ)

これも同じ。

今は基礎からやり直しということで「とにかくポモドーロを回す」ということをしているのだけれど、「一歩進んだポモドーロ・テクニック」としては、やはり計画が重要になる。
「このポモドーロでこれをやる」と予めメモしておいて、その横にでも「実際やったこと」を記録できたら、予実も一目瞭然になって、素敵だ。

ポモドーロの開始時刻・終了(中断)時刻の記録

これも Tomighty がカバーしない機能。

ポモドーロでは「割り込み」を記録することも重要
まあ別途メモすればよいし、実際そうするのだけど、結構めんどくさいし、つい忘れてしまうことがある。(「割り込み」の定義により、すぐには記録する時間がない場合も多い)

タイマーが勝手に記録してくれれば、漏れもなく、一目瞭然になる。

また、これは僕の場合だけど、休憩を「ぴったし 5 分」みたいに厳密には決めていないので、短い時もあれば、長い時もある。
どの時間帯に密にポモドーロを消化していて、逆にサボり気味なのはどの時間帯か、ということが可視化されれば、何か気付きが生まれるかもしれない。

休憩中に好きな音楽を流せる

これは Tomighty だけでなく、どのアプリ・サービスにもついているのを見たことがない。

でも、結構いけると思う。

Tomighty の場合は、チクタク音をオンにしていると、5 分(ないし 15 分)の休憩中にも同じ音が流れるのだけど、正直休憩中にまでチクタクされるとリラックスできないので、休憩中はイヤフォンを外すようにしている。

でも、それだとちょっとリズムが乱れがちになる気もする。(前述のように、休憩時間をあんまりちゃんと守っていない)

ここで、休憩中にちょうど 5 分くらいの(長い休憩には、15 分の)好きな音楽を流せるようにしてみたらどうだろうか。
ポモドーロの理想のリズムの一つである、「25 分 - 5 分 - 25 分 - 5 分 - 25 分 - 5 分 - 25 分 - 15 分」というサイクルを達成できるような気がする。

完璧なサイクルを達成したときに最高の生産性が訪れるのか、疲れすぎてしまうのか、はたまた、ということはちょっとわからないけれど、一度試してみたい。
が、それを試せるアプリやサービスはたぶん現状存在しない。

すべてを満たすものがない

「Tomighty はシンプルだからその機能はない」と書いたものが多かったことに気づいたかもしれない。

実は、より高機能なポモドーロタイマーや、ワークフローシステムにポモドーロを取り込んだサービスはちょくちょく存在する。

でも、すべてを満たすものは見つけることができていない。

特に音周りが弱い場合が多い。
「休憩中に好きな音楽を流せる」というのはまあお楽しみ機能だから譲るとしても、「ポモドーロ中のチクタク音」は譲れない。これがないサービスが多い。

Soft Skills でも紹介されていた(著者は「Trello から移行した」と言っていた)KanbanFlow というのがそこそこ要件を満たしていそうだけれど、

カンバン部分は今のところ Trello でやりたい(Trello で特に不満がないし、十分習熟しているので乗り換えコストがそれなりにかかる)というのがあるし、少なくとも休憩中に音楽を流せる機能はないと思う。*2

作ろうと思っています

ので、作ろうと思います。

*1:そりゃちゃんと思い出せば思い出せないことはないのだけれど、一瞬イラッとしてしまうのが嫌

*2:むしろあったら機能過多と言われても仕方ない気がする

広告を非表示にする