読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

ステージ 4 月 2015 年(ローザス「ドラミング」、安藤裕子 ほか)

もう 5 月も終わりますが、4 月、……は芝居をあんまり観ませんでした。(3 本)
そのかわり、芝居以外が 4 本。

ので、というわけでもないのだけれど、今月はよかった舞台、ステージ、特に取り上げる 2 つともが非芝居です。
ので、タイトルは「ステージ」としました。今後もそうするかは未定。

4 月のトップ 2

ローザス「ドラミング」

安藤裕子「あなたが寝てる間に」

なんかもうここ数年ツアーは毎回見てる安藤裕子(※仕事で行けなかった回除く)。

今回はポップで明るくたのしい安藤裕子でした。

特に印象的だったのは「鬼」。
数年前の大阪公演のときのバケモn……文字通り鬼のようなパフォーマンスは見た人誰もが忘れられないようなものでしたが、今回はそれと好対照で、当時に近いくらいのエネルギーは持ちながらも、どこかしらチャーミングな子鬼っぽいパフォーマンスでした。

同じ曲を同じ人がやってこんなに違うか、ということと、今の安藤裕子ってそうだよなあ、ということを感じて何となく嬉しくなりました。
正直に言うと数年前の「鬼」もまた見たいけれど、たぶんあれやると寿命が縮むので僕は一度見たからもういいかな……という心もち。

また見るのが楽しみです。

4 月に観た芝居・ダンス・ライブ・コンサート

ベター・ハーフ

Orchestra Valse vol.4

正しい教室

ローザス「ドラミング」

追憶のアリラン

安藤裕子「あなたが寝てる間に」

Co. 山田うん春の祭典』『七つの大罪