読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

2015 年 4 月短歌「薔薇の蕾が意思を持つなら」

短歌 生活

4 月はよい月でした。

  • 人間には興味がなくてせわしない犬のことだけ見つめていたね

って言われたい。

  • 雨だから渋谷を歩く いま仮に薔薇の蕾が意思を持つなら

渋谷を歩くといつも雨なので渋谷を歩くと雨なのか雨だから渋谷を歩くのかわからなくなります。

  • 川端で川端会議を催せる五月の午後の鳩のひとたち

ハトってかわいいと思うんですが、怖いと思う人も多いみたいですね。

奇跡のようだったのですが、奇跡のようだと言っても奇跡のように見えないのが問題です。


ダイエーもやってる、のですが今月は出遅れています。

うたとしばいとソフトウェア、三つを三つとも全力でやるのはやっぱりどうにも難しくて、ちょっと考えたほうがいいのかも……と思い始めています。

広告を非表示にする