読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

プログラミング言語Java 第13章~15章

を読みました。

 

第13章 文字列と正規表現

第14章 スレッド

第15章 アノテーション

 

いずれもC++03にはなかった機能で、ウキウキです。がぜん楽しくなってきた。(まあ正規表現とスレッドのサポートはC++11からはあるのですが、使ったことないため比較デキマセン……)

 

スレッド周り、こうやって書けたら楽ちんだな!

いや、設計の大変さは変わりませんが。

 

次の16章はついにリフレクションです。

これでようやくプラガブルセレクタ(名前がカッコいいから好き)の実装が理解できる……?

広告を非表示にする