読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この国では犬が

本と芝居とソフトウェア

仕事

スクラムをやっているチームで育った子はスクラムをやらないチームでやっていけないのでは仮説

スクラムは、すべてを明らかにするフレームワークです。 スクラムに取り組むことで、何もかもがスクラムチームのもとに明らかになっていき、(プロダクト開発にまつわる)悩みや苦しみを個人で抱えこむといったことはとても少なくなります。*1 あ……、とは言…

理想のポモドーロタイマー

こないだ読んだ『Soft Skills』に触発されて、ポモドーロ・テクニックを再開したのだけど、どうもタイマーに若干の不満がある。 いや不満というほどではないのだけれど、ちょっとした改善要望というか、「だったらいいのに」というところがいくつかある。 な…

『Soft Skills』はたしかにスゴい本だった。でも、何が?

ひげぽんさん(@HigeponJa)が 3 か月くらい前にブログで紹介して話題になっていた『Soft Skills』を読みました。 d.hatena.ne.jp 結果、たしかにこれはなかなかちょっと他にない本だな~と感じたので、改めて紹介します。 なぜスゴいと思ったのか まず、な…

京から江戸へ(あるいは島原の乱が再び起こったら) #ruraladvent

はじめに このエントリは「地方在住ITエンジニア(元・地方在住も可)Advent Calendar 2015」の 9 日目の記事です。 www.adventar.org また、「アプレッソ Advent Calendar 2015」の 9 日目の記事でもあります。 qiita.com この記事では、私が京都で働いた経…

リモートワーク vs 一つのオフィス、あるいは個室

リモートワークが盛り上がっている 昨今、リモートワークが盛り上がっているようです。 何年も前からリモートワーク推進派の 37Signals はその名もずばり『強いチームはオフィスを捨てる』(原題は『REMOTE』)を出しましたし *1、日本でも KAIZEN platform…

『アジャイルレトロスペクティブズ』に学ぶふりかえりの 5 フェーズ

『アジャイルレトロスペクティブズ』という舌を噛みそうなタイトルの本があります。 アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き作者: Esther Derby,Diana Larsen,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/09メディア: …

作業ログのすすめ

作業ログをつけよう 一人で作業をする人は、作業ログをつけよう。 作業ログをつけることで、以下 3 つのメリットが得られる。 文字に起こすことで、思考を整理できる 休憩や割り込み等の中断から、直ちに復帰できる ふりかえりに使える、作業記録が残る 作業…

ポモドーロと Trello によるタスク管理(3 of 3 : Trello 編)

この記事は、「ポモドーロと Trello によるタスク管理(2 of 3 : ポモドーロ編)」の続きです。 ずいぶんあいだが開いてしまったが、Trello 編である。 前々回に書いた通り、Trello は WEB アプリケーションとして提供されている「コラボレーションツール」…

ポモドーロと Trello によるタスク管理(2 of 3 : ポモドーロ編)

この記事は、「ポモドーロと Trello によるタスク管理(1 of 3 : 導入編)」の続きです。 前回の記事では、ポモドーロと Trello について投げやりな、もとい簡潔な紹介をさせていただいた。 今回から本題に入ろう。昨年の終わり頃に職場が変わって、よりよい…

ポモドーロと Trello によるタスク管理(1 of 3 : 導入編)

新しい会社で新しい仕事を始めてから 2 ヶ月が経って、ちょっと落ち着いてきたので、今の仕事の仕方について書いてみる。 ポモドーロ・テクニック ポモドーロ・テクニックという時間管理術というか、タスク管理手法というか、まあそういったものがある。 ご…